2010年 5月14日~22日 北陸の旅 第Ⅱ部 金沢編

永平寺を後にし金沢市に向かいます。

金沢タウンは見どころ満載で2日間かけて観光です!

観光した場所は・・・
金沢21世紀美術館、兼六園、金沢城公園、尾山神社、長町武家屋敷跡、
主計町(かずえまち)茶屋街、ひがし茶屋街、近江町市場

いや~良く歩きました。



金沢城公園 五十間長屋
(この写真はクリックして見てネ!)
c0127663_11293090.jpg





途中、加賀温泉郷の一つ山中温泉街にある「鶴仙渓 川床」(かくせんけい かわどこ)に
寄りました。

現代アートな橋「あやとり橋」
c0127663_11473658.jpg

c0127663_11475965.jpg


風情あります!
c0127663_11492126.jpg

c0127663_1150546.jpg
c0127663_11502829.jpg


金沢観光の時に車中泊した道の駅「内灘サンセットパーク」ではサンセットと夜景を堪能

残雪が残る白山?
c0127663_22213091.jpg


道の駅の隣にある美しい橋
c0127663_22225619.jpg


風車もいいアクセント
c0127663_22234765.jpg


道の駅で飼ってるウサギさん
とっても仲がいいんです!
c0127663_22245932.jpg


そろそろ(ヒツコイ)サンセット劇場の開演です!
c0127663_22253918.jpg

c0127663_22255835.jpg

c0127663_22263283.jpg

c0127663_22272420.jpg

c0127663_22274941.jpg

c0127663_22284243.jpg

c0127663_22292970.jpg


さらに夜景も・・・
c0127663_22312673.jpg

c0127663_2232543.jpg


季節によってライトアップの色が変わります。
c0127663_22334774.jpg


おやすみなさい・・・
c0127663_22343178.jpg



金沢タウン観光のはじまりはじまり・・・
コインパーキングにmo-chan号を停めタウン観光は健康の為全て徒歩です(汗)

まずは金沢21世紀美術館
建物の周りだけですが・・・何か?
c0127663_14541374.jpg

c0127663_1456345.jpg


周りだけでもオブジェがありプチ楽しい
c0127663_14544517.jpg

c0127663_14581341.jpg


休むのはまだ早い!
c0127663_14552527.jpg



お次は兼六園
色々な入り口がありますが、金沢21世紀美術館を抜けてきたので「真弓坂」から
入園します。

最初に見えるのが「瓢池(ひさごいけ)」兼六園発祥の地だそうです。
c0127663_1591449.jpg


そして兼六亭の前をとおり過ぎると・・・
c0127663_15104347.jpg



兼六園の象徴ともいえる「徽軫灯籠(ことじとうろう)」と「虹橋」がある霞ヶ池です。
c0127663_15141178.jpg


「徽軫灯籠(ことじ とうろう)」は、琴の糸を支える琴柱(ことじ)の形をして
いるところからその名が付いたのだそうナ・・・
c0127663_15161377.jpg


カキツバタが咲き始めています。
c0127663_1520476.jpg


唐崎松(からさきまつ)
琵琶湖畔の唐崎から種子を取り寄せて育てた名木。
這うようにせり出した枝ぶりの良さが魅力。
c0127663_16443620.jpg

c0127663_1645232.jpg


根上松(ねあがりまつ)
盛り上げた土に松を植え、成長後に土を取り除くことで根が地上2メートル
せり上がっています。
c0127663_16473199.jpg

c0127663_16475014.jpg


曲水
c0127663_174775.jpg


内橋亭(茶屋です)
c0127663_17612100.jpg

c0127663_177732.jpg


朝7時から開園しています。
月曜日のまだ9時だとというのに、こーんなに人がいます。
c0127663_1659233.jpg


我々は8時過ぎに入ったので、落ちついて写真が撮れました。
思っていたほど広い公園ではありませんでしたが、まとまっていて美しい庭園です。



続いて金沢城公園です。
金沢城は1583年に戦国きっての名武将 前田利家が入城しました。
本丸はありませんが、焼失したいくつかの建物が復元されています。
結構、見ごたえあります!


兼六園から一番近い石川門から入ります。
c0127663_1715571.jpg

c0127663_17161775.jpg


石垣が立派
c0127663_1717958.jpg


c0127663_1721945.jpg


頑丈な扉
c0127663_17214733.jpg


どこも広い!
c0127663_17223552.jpg


メインの場所
c0127663_17281962.jpg


左が「橋爪門続櫓(はしづめもんつづきやぐら)」
中央が「五十間長屋(ごじっけんながや)」で、普段は倉庫で非常時には
石落としや鉄砲窓を備えた砦
右が「菱櫓(ひしやぐら)」
c0127663_17324594.jpg


c0127663_17333173.jpg

c0127663_17341858.jpg

c0127663_17344610.jpg


公園内は無料で、ここは300円で中に入れます。

五十間長屋の石落とし
c0127663_1737823.jpg


階段は、とっても急!
c0127663_17384152.jpg

c0127663_1739423.jpg


五十間長屋の中
五十間=90mあります。
c0127663_17403972.jpg


釘は一切使わず凸凹を組み合わせクサビを打って作られている匠の技。
c0127663_17424613.jpg

c0127663_17431047.jpg

c0127663_1746634.jpg


金沢城の屋根は粘土瓦ではなく鉛瓦なんです。
c0127663_1748823.jpg


櫓からの眺めはGood!
c0127663_1744391.jpg

c0127663_17454459.jpg

c0127663_1745924.jpg



金沢城公園をあとにして・・・

町に出るとこんなシャトルバスが走ってます。
ルートの範囲によって一日500円とか1000円で乗り放題。
我々は健康の為、全て徒歩ですが・・・何か?
c0127663_20333897.jpg


初代加賀藩主・前田利家を祀る尾山神社
ギヤマン(ガラス細工)がはめ込まれていたり、和・漢・洋折衷様式の三層アーチ型の
神門で異国情緒が漂います。
c0127663_2052125.jpg


前田利家公
c0127663_204515.jpg


利家が愛用した鯰尾兜(なまずおかぶと)
c0127663_20503389.jpg


金沢タウン観光1日目の最後は「長町武家屋敷跡」です。
藩政期の面影を色濃く残した城下町です。
c0127663_20552342.jpg


足軽屋敷です。
c0127663_20563577.jpg

c0127663_20572182.jpg


雨樋が竹!
c0127663_20583243.jpg


加賀藩の中級・下級の武士が住居を構えていたエリアで、現在も普通に住居
として使われています。
c0127663_215134.jpg

c0127663_2154410.jpg

c0127663_216510.jpg



金沢タウン二日目です。

スタートは「主計町茶屋街(かずえまち ちゃやがい)」

かつて旦那衆がここを抜けてお茶屋に出かけたそうナ・・・
c0127663_21132912.jpg

c0127663_21142234.jpg


浅野川にかかる木造の「中の橋」
泉鏡花の作品舞台にもなっているらしい。
c0127663_21171161.jpg


格子戸が連なる花街
c0127663_2119171.jpg



続いて浅野川の反対側にある「ひがし茶屋街」です。

復元した町家
休憩所となっていて常駐しているボランティアガイドの「まいどさん」が茶屋街を
案内してくれました。
c0127663_21265181.jpg

c0127663_21271343.jpg


石畳と紅殻格子が続く花街
c0127663_21304069.jpg

c0127663_21313436.jpg


この格子は台形になっていて中から外が見やすく外から中が見えにくくなっています。
c0127663_21341615.jpg



よく歩いたので早め(10:30)の昼食です!
c0127663_21362251.jpg

c0127663_2137796.jpg


高級魚「のどくろ」も小さいと安いです!
c0127663_21375818.jpg


ちょっと期待して海鮮丼
c0127663_21395944.jpg


「のどくろ」は、うす~い6切れで900円
c0127663_21423018.jpg


ちょっと期待ハズレかな?
c0127663_21434666.jpg





歩きまくった金沢タウン観光、堪能しました。





つづく
by gakujin-18 | 2010-05-28 22:03 | | Comments(0)
<< 2010年 5月14日~22日... 2010年 5月14日~22日... >>