2011年10月30日~11月7日 トルコ旅行 第Ⅲ部 パムッカレ&メヴラーナ博物館

2011年11月2日 トルコ滞在三日目です。

パムッカレの石灰岩棚と古代都市ヒエラポリス遺跡を観光し、その後コンヤに向かいます。
(パムッカレ → コンヤ 410km、約5時間30分)

パムッカレの石灰棚
c0127663_11104277.jpg




パムッカレ『COLOSSAE(コロッサエ)』ホテルの朝

おはようニャ~ン!
c0127663_11131811.jpg

c0127663_11135997.jpg


昨晩温まった露天風呂
ツアーでは朝風呂に入る余裕はありまシェーン(涙)
c0127663_11153221.jpg


爽やかな朝(7時ごろ)です!
c0127663_11191530.jpg

c0127663_11193953.jpg



ホテルから30分もかからずに石灰棚&ヒエラポリス遺跡に到着

いらっしゃいワン!
c0127663_112328100.jpg


広大なヒエラポリスの都市跡が広がっています。
c0127663_11284183.jpg
c0127663_11285875.jpg


古代都市の前に広がる石灰棚
c0127663_11303897.jpg


丘陵を流れる石灰を含んだ温泉水が、長い年月をかけて幾重もの白い岩棚を作り上げました。
c0127663_11325656.jpg


現在は、温泉の流れを管理しているらしく、早朝は温泉の流れが少なかったのが残念です。
c0127663_11351653.jpg


上段のわずかな部分のみ入れます(足湯)
c0127663_11363763.jpg


手前はツルツル滑りマス!
c0127663_11441884.jpg


しかも冷た~い!
c0127663_11484571.jpg


足湯に浸かりながらの光景
c0127663_1138181.jpg

c0127663_1137119.jpg

c0127663_11394119.jpg

c0127663_1140065.jpg


石灰岩の白に映える赤(笑)
c0127663_11413195.jpg


ここだけ雪山?
c0127663_11422439.jpg


散策後には、温泉が流れ始めてました。
流れる前
c0127663_11554786.jpg


流れ始め
c0127663_11562764.jpg

c0127663_11571129.jpg


石灰分を含んだ温泉の碧が美しい
c0127663_11573697.jpg

c0127663_121253.jpg


自然が作りだした芸術ですネ!
c0127663_122677.jpg

c0127663_1223925.jpg



残念ながらヒエラポリス遺跡を回る時間はありませんでしたので、その辺で記念撮影のみ。
c0127663_124524.jpg

c0127663_125128.jpg

c0127663_1255256.jpg



パムッカレを後にし、今回のバスで最長の大移動(410km)です。

途中の休憩場所で、添乗員のさかもっちゃんお勧め『ハチミツかけヨーグルト』です。
クリームチーズのようにねばりが強く濃厚な味で、とてもおいしかったです!
お皿をひっくり返しても簡単には落ちません。(販売のおにいちゃんがデモしています)
c0127663_1231503.jpg



コンヤの手前にある丘陵地帯は大理石の産地で、採石場が道路からも見れます。
c0127663_13243895.jpg


ちょっともらって帰って玄関に敷きたいな~
c0127663_1326596.jpg


長~い移動を経て、やっとコンヤのメヴラーナ博物館に到着です。
すでに夕方・・・
c0127663_13304725.jpg

c0127663_13445936.jpg


ここは、セマ(旋舞の儀式)で知られるイスラム神秘主義のメヴレヴィ教団を創設したメヴラーナ(導師)・
ルーミの霊廟で、現在は博物館になっています。
c0127663_13371653.jpg

c0127663_13375972.jpg

c0127663_13374695.jpg


信者は、ここで体を清めます。
c0127663_1340375.jpg


残念ながら、内部の撮影は出来ません。
塔の真下は聖人の棺があり、ルーミの遺体は棺の下の地中に埋葬されています。
c0127663_13405161.jpg


この展示はメヴラーナ導師の髭です。
c0127663_13442730.jpg


トルコっぽい光景(シルエット)?
c0127663_13471421.jpg

c0127663_1346323.jpg

c0127663_13473531.jpg



そして、コンヤ(今夜?)の宿泊ホテル『RIXOS(リクソス)』
c0127663_1350437.jpg


入り口手前に大学があります。(昼間にトイレ休憩時に立ち寄った時に撮影)
c0127663_1351395.jpg


玄関前から。
c0127663_1351544.jpg


エントランスの回転ドアは、メヴラーナの旋舞
c0127663_13534087.jpg


旋舞をしながら出てくるよう指示しましたが、おかしくてシャッターチャンスを逃しました。
c0127663_1355337.jpg


『RIXOS(リクソス)』はなかなか豪華なホテルです。
c0127663_13565377.jpg

c0127663_13572614.jpg
c0127663_13573672.jpg
c0127663_13575573.jpg

c0127663_135882.jpg




つづく
by GAKUJIN-18 | 2011-11-22 14:08 | 海外旅行 | Comments(4)
Commented by desire_san at 2011-11-24 13:28
byiaf>

パムッカレの石灰棚の写真はいけんしました。見事ですね
トルコは見どころが多く、人気があるのもわかるような気がしますね。

私のブログにもコメントょいただきありがとうございます。
年内に5回に分けて旅の報告と写真をのせたいとおもいますので、よろしかったらまた訪問してください、
Commented by GAKUJIN-18 at 2011-11-29 15:25
desireさん

トルコは芸術家が作り上げた建造物も素晴らしいし、自然が作りだした芸術もあり、
魅力的な場所満載ですよネ!

desireさんのイスタンブールⅡを拝見し、トプカプ宮殿はツアーで寄ったのですが、
ハレムに入場しなかったのをとても後悔してます!
残りの報告も楽しみにしております。

私の駆け足トルコツアーの写真Blogも、ゆっくりアップしていきますので、
また宜しければご覧ください。
Commented by LaLaちゃん at 2011-12-29 12:14 x
いや~~~、素晴らしい写真の数々。
しっかり堪能させていただきました。^^/

それにしても、うらやましいですね~~。

家に閉じこもっているのが恥ずかしいです。^^;

遅くなりましたが、お父様、お母様のご冥福をお祈りします。

Commented by GAKUJIN-18 at 2011-12-31 12:10
LaLaちゃん

ご覧いただきありがとうございます。

実は、まだ半分くらいしかアップ出来ていないんです(汗)

さしせまった年末に自力で外構の総入れ替えなどを始めてしまい、Bolgアップの
時間がありまシェーン!


今年は大地震や両親の事で波乱の年でしたが、来年は良い年になるといいです!
<< 2011年10月30日~11月... 2011年10月30日~11月... >>