2011年10月30日~11月7日 トルコ旅行 第Ⅴ部 カッパドキア&寝台特急

2011年11月4日 トルコ滞在五日目です。

ゼルベの谷のキノコ岩です。
c0127663_22273495.jpg




翌朝、ダブルツリー バイ ヒルトン ホテル アヴァノスの周辺をお散歩
c0127663_2231347.jpg

c0127663_22294089.jpg


実は、カッパドキアを上から眺める気球ツアー(オプション)に申し込んでいたのですが、
あいにくの天気となり中止となってしまい時間が空いてしまったのです(涙)
c0127663_2233152.jpg


散歩と言ってもホテルの周りは何もありません!
c0127663_2234934.jpg

c0127663_2236693.jpg


気になる岩はありますが・・・
c0127663_22344064.jpg


レンガでしょうか・・・
c0127663_22354669.jpg


引き返して、ホテル内部や中庭を撮影
c0127663_22372651.jpg

c0127663_22374452.jpg

c0127663_22411526.jpg

c0127663_22375945.jpg

c0127663_22382014.jpg

c0127663_2238375.jpg

c0127663_2239848.jpg


ワークスペースもありました。
J-Wallのサイトをチェック中???
c0127663_22404455.jpg


さてさてホテルを後にし、昨晩分かれた洞窟ホテル組をピックアップします。
c0127663_22442050.jpg


ここも興味はありましたが・・・
c0127663_2246211.jpg


最初に向ったのがここ
らくだ岩
c0127663_22472051.jpg

c0127663_22485346.jpg


お決まりの『手乗りらくだ』
c0127663_22475728.jpg


ここも奇岩がいっぱい
c0127663_22492678.jpg

c0127663_22495425.jpg

c0127663_22501522.jpg


そして・・・

奇岩の上空へ・・・
(命、入ってます!)
c0127663_225124100.jpg



はい!
お次のお買い物コースは?
c0127663_22535152.jpg


トルコ絨毯の工程を見学
c0127663_2255346.jpg


とてもとても細かい作業です。
c0127663_22553985.jpg


半年~数年かけて作り上げるそうで、細かさや大きさにより、かかった日数分で値段がきまります。
c0127663_22563634.jpg


縫っては切り落としを繰り返す作業です。
c0127663_2258219.jpg


笑顔がいい!
c0127663_22583340.jpg


まゆから絹糸を取り出す工程も説明してくれます。
c0127663_2312799.jpg

c0127663_2315263.jpg

c0127663_2323813.jpg

c0127663_2325875.jpg


そして、いよいよトルコ絨毯のお披露目です。
c0127663_2343683.jpg


ひろい部屋で、次々に手際良く絨毯を広げていきます。
c0127663_2352794.jpg


乗った感触も体感できます。
c0127663_236352.jpg


ワインを飲ませ、気を大きくさせる作戦です!
c0127663_23873.jpg


たとえワインもこぼしても、きめが細かいので浸透せずしみにならないそうです。

夏は、裏を使用して楽しめるとの事
c0127663_2310066.jpg



そしてそして・・・
一目ぼれしてしまった絨毯がコレ!
c0127663_23162090.jpg


リビングのカーペットが飽きてきていたので・・・
c0127663_2316494.jpg


裏に(送られてきた時に証拠となる)サインをしてしまいました!
我家にとっては、とってもとっても高価な買い物ですが、一生ものという事で・・・
c0127663_23155273.jpg


カーペット店を後にし、絨毯購入祝い、カンパーイ!
c0127663_2323346.jpg


またまた洞窟レストラン
夜は、フロアー中央部でベリーダンスを見ながらの食事が楽しめます。
c0127663_23251687.jpg


このマスは、くさみも全く無くとてもおいしかったです!
c0127663_23265816.jpg


洞窟レストランのマスコット
c0127663_23284052.jpg



次は・・・
ゼルベの谷に多く立つキノコ岩。
その中には妖精が住んでいると言い伝えられていて、妖精の煙突と呼ばれている。
火山灰と強い風がこの風景を造り上げたらしい・・・
c0127663_9261522.jpg

c0127663_9254488.jpg


おとぎの国に来たみたい!
c0127663_9275569.jpg

c0127663_9284552.jpg

c0127663_9292276.jpg

c0127663_9295230.jpg


遊園地状態!
c0127663_9302848.jpg

c0127663_930532.jpg


いや~不思議な場所でした。
c0127663_931571.jpg

c0127663_93224100.jpg



またまたお買い物ツアー
c0127663_9334583.jpg


手の感覚だけで、蓋がピッタリ!流石職人技!
c0127663_935669.jpg


絵も見事!
c0127663_9472859.jpg

c0127663_948824.jpg

c0127663_9483170.jpg

c0127663_9484888.jpg


美人?
c0127663_9494050.jpg


こちらは安価なお土産品
(職人の芸術品は撮影禁止です)
c0127663_951236.jpg

c0127663_9512241.jpg

c0127663_9515099.jpg


先ほどお高いお絨毯を購入したばかりなので、幸い物欲は湧きませんでした!
c0127663_9534329.jpg



そして、初日から乗ってきた専用バスとお別れし、アンカラ(トルコ首都)からイスタンブールまで
寝台列車(アンカラ エクスプレス)で向かいます。
アンカラ駅
c0127663_1002923.jpg

c0127663_1005774.jpg

c0127663_1011615.jpg

c0127663_1013694.jpg


チケット売り場
c0127663_1023967.jpg


売店
もちろん、ビールとピスタチオを購入
c0127663_1031221.jpg


いざ出発!
c0127663_1042186.jpg

c0127663_1064894.jpg

c0127663_105392.jpg


置いてかれますヨ!
c0127663_1054541.jpg


車内は思っていたより広くて快適
c0127663_1072848.jpg


洗面所も付いてます。
c0127663_108762.jpg


2段ベットです。
c0127663_1091469.jpg


そして翌朝!
c0127663_10103559.jpg


食堂で朝食
c0127663_10111265.jpg

c0127663_10114699.jpg


イスタンブールが近づいてきました(車窓より)
c0127663_10123574.jpg

c0127663_1023718.jpg


小さい駅で待つ通勤客(車窓より)
c0127663_10133697.jpg


到着!
c0127663_1033898.jpg





つづく
by gakujin-18 | 2012-03-31 10:22 | 海外旅行 | Comments(0)
<< 2011年10月30日~11月... 2011年10月30日~11月... >>