2007年8月7日~10日 槍ヶ岳&南岳(後編)

続き出来ましたー!

いよいよ槍ヶ岳登頂です!
そして南岳へ、いざっ!


まずはモルゲンロート
c0127663_22301891.jpg





こんな素敵な朝が迎えられ、もう槍の山頂から落ちても悔いはない・・・(ウソ)
c0127663_22311022.jpg

みなさんも感動と共に赤く染まる
c0127663_22333485.jpg

いよいよ直登!って感じです。
c0127663_22342314.jpg

だんだん高度が上がり、いい眺め
c0127663_2237825.jpg

ついに槍リンに立つ!天下をとった気分。でもかなり怖わっ
c0127663_22375361.jpg

これから向かう穂高方面
c0127663_2239982.jpg

槍の影が映る笠ヶ岳と槍ヶ岳山荘。 すげー高度感!
c0127663_22405864.jpg

祠に、下降時のの無事を思わず祈願
c0127663_22421475.jpg

やっと降りてホッ!皆さん落ちないでくださいよ~
c0127663_2343785.jpg

槍ヶ岳山荘からの殺生ヒュッテ方向
c0127663_22475516.jpg

大喰岳からの槍ヶ岳
c0127663_23315791.jpg

中岳からの槍ヶ岳
c0127663_23324179.jpg

高度3000mの散歩
c0127663_2334897.jpg

槍ヶ岳と東鎌尾根
c0127663_23361861.jpg

美しい笠が岳
c0127663_23381829.jpg

かろやかにUP/DOWN
c0127663_23563326.jpg

だんだん高度を下げてきました
c0127663_23405233.jpg

氷河公園へ向かう急な岩稜からの槍ヶ岳
c0127663_2359511.jpg

下から見ても、かなり急です!
c0127663_002915.jpg

天狗池に映る逆さ槍を見に、尾根から500m下降
c0127663_022616.jpg

北穂高岳のモルゲンロート
c0127663_05699.jpg

大きれっと!
c0127663_064715.jpg

きわどい場所で撮影ちゅう!
c0127663_08483.jpg

孤高の人
c0127663_093422.jpg

貫禄の穂高岳
c0127663_0115495.jpg

ヤッホー
c0127663_013445.jpg

シシバナと私
c0127663_013517.jpg

南岳新道は結構きついです!
c0127663_0144982.jpg

ほっとするひと時
c0127663_01669.jpg

氷食いて~
c0127663_0164860.jpg

もう一息。次はどこの山にする?
c0127663_017291.jpg


おわり
ご覧いただきありがとうございました。
by gakujin-18 | 2007-08-14 00:34 | 山岳 | Comments(14)
Commented by しーたP at 2007-08-14 12:44 x
こんにちは。
猛暑を忘れる素晴らしいお写真の数々・・・^^。
思わず、ため息まじりに拝見させていただきました~。

前エントリーの星の軌跡もステキです。
Morgenrotは言葉がでません。。。

「きわどい場所」すごいですね!こわ^^!
ちょっと半逆光のようですが、手前の暗部もきっちり出ていて、
さすがマークさん^^c!
RAW現像、オツカレさまでした。
ゆっくりお休みになら・・・って、もう次に行かれたくてウズウズされていらっしゃるんでしょうか^^。
Commented by でっぱ at 2007-08-14 14:34 x
やや!
素敵です^^
「孤高の人」が気に入っちゃいました。やはり風景だけより人物が映り込んだ写真が好きなようです。
しっかし、きれっと。
あそこを歩くなんて、M一家もきっといつの日か行くんでしょうね♪
Commented by エドヤマ at 2007-08-14 20:41 x
こんばんは。暑いですねえ。
ちょうど氷が食べたいと思ってたところです^^
素朴な描写、こういうのすごく好きです。
小生も、槍に行きたくなりました。秋口に狙ってみようかと思います。
Commented by gakujin-18 at 2007-08-15 01:40
しーたPさん
ご覧いただきありがとうございます。
撮影ポイントは、大概きわどい場所にありまして、カメラ持つと
恐怖を忘れてしまう自分が怖いです。
RAW現像ですが、PCも製造しているメーカーにいながら、6年前の
低価格PCを使用している為、サムネイル表示もメチャメチャ時間が
かかり、いらいらしてます。
カメラに続きPC買い替えは無理だし・・・
ご指摘のとおり終わってしまうと生きる張り合い(笑)の為に、とりあえず
次の計画してしまいまスー!

でっぱさん
孤高の人気に入っていただきありがとうございます。
実は私も人物が入った写真が好きです。
山岳写真は、太陽の位置とか雲との調和とか、前もって計画立てて、
さらに何時間も何日も掛けて撮影しないといい写真が撮れないように
思います。
落ち着きのない私には、気ままにシャッターを押してありのままを
楽しむ世界が向いているように思いました。
Commented by gakujin-18 at 2007-08-15 01:40
エドヤマさん
最近の山小屋って便利ですよね~
生ビールは飲めるし、氷までいただけるのですから、益々山行の回数が
増えそうですよね?
槍いいですよ~!
あの特徴的な形といい、4つの尾根の頂点を形成している山なみといい、
日本アルプスの象徴だと感じます。
観光客風の方々もいらっしゃいますが、リピーターさんも沢山
いらっしゃいました。
Commented by LaLaちゃん at 2007-08-15 13:42 x
影絵、笑えました~~~。^^
それにしても、圧巻の写真の数々、楽しませてもらいました~~~。
プリントアウトして、どこかの喫茶店なんかで写真展なんてどうですか~~~。^^
こういうところに、1週間ぐらい泊まり込んで撮影したくなるでしょう~~~。

それにしても、体力づくりされていますね~~。
私は、暑いのでいえでごろごろしています。^^;

このblogは、山岳写真オンリーにするのですか?

Commented by gakujin-18 at 2007-08-16 01:39
LaLaちゃん
高所にいると、酸素が薄いせいかハイテンションになり、思わず
自分の姿が写っているとポーズしたくなります。
早く引退して1週間と言わず一ヶ月くらい泊り込んで、これでもかっ!
ってほど撮影したいです。
Blogですが、今のところマークくんの出番が山行だけなので、山岳オンリーに
なっていますが、せっかく横浜に住んでいるので、山下公園の夜景とか、
鎌倉の神社とかも激写しに行きたいな~なんて考えています。
ですが、今のところ山に行きたくてうずうずしているので、山岳写真が
多くなりそうで~ス!
Commented by zouta at 2007-08-17 20:31 x
ご無沙汰してます。gakujin-18さんなら、以前お持ちのカメラでも
良いお写真は撮れたかと思いますが・・・やはりモチベーションが
違いますよね?(笑)

槍か・・・まず、あり得ないな、我が家には(爆)
Commented by ツル at 2007-08-18 13:37 x
お写真、拝見させて頂きました。 きちんと構図をご理解されていて、どれも気持ちのイイお写真です! 行程がほとんど同じでしたので、自分の写真を見ないで、こちらのブログで楽しませて頂いております。
下山後は、旧友に誘われて、また谷川岳に登って来ました。

もうそろそろ、夏山もシーズンが終わりますね。 喧騒が去って、山も静かになりますね。 

燃えるような紅葉・・・ やっぱり涸沢かなぁ~!?

次のUP、楽しみにしております。
Commented by gakujin-18 at 2007-08-18 22:21
zoutaさん
大変ご無沙汰しております。
我が本家のBBSで拝見しましたよ~
もう十分zouta家も岳人'S です!(キッパリ)
秋には槍っちゃんにも行っちゃって下さい。
Markくんですが、力入り過ぎちゃって自己満足の写真すら
撮れません!
やっぱり身分不相応ってっやつですかね~?

ツルさん
後編もご覧いただきありがとうございます。
また、写真を送っていただき、これまたありがとうございました。
ブロッケンも神秘的で素敵ですが、最後の穂高とオジ●●が
超最高です!
また、是非写真送って下さいませ!
下山して直ぐに谷川岳ですか~。やっぱり体力ありますね!
我々は、やっと疲れが取れ来週末に天気が良ければ夏最後の
山行に行こうと計画しております。

北アの紅葉、もうすぐですよね~?
Commented by chichiの母 at 2007-08-18 23:17 x
今日はお邪魔致しました。
MarkⅢもドキドキしながら拝ませて貰いました(笑)
山と言う素晴らしい被写体に加えて、素晴らしい写真です。
難しい事はよく解りませんが、ご夫婦でこれからも山を
楽しまれる事を、私も応援しています。
赤く山が焼ける瞬間って、この世の物とは思えない位
厳かなものなのですね。
Commented by gakujin-18 at 2007-08-19 10:15
chichiの母さん
昨日はお越しいただきありがとうございました。
Markくん 女性には重いですよね?
私でも重いのですが痩せ我慢して慣れようと努力してます!
登山用語では、Morgenrot モルゲンロート(=朝焼け)、Abendrot アーベンロート(=夕焼け)
ってかっこつけて言うんですが(大学時代、ドイツ語選択してたっけ?)、この瞬間は、山小屋
テントの方全員が口空けて感動しながら眺めているとっても変わった瞬間なんです。
山岳教?の方々ですか?って感じです。
では、また、いつでもお寄り下さい。
Commented by mel at 2007-08-20 14:09 x
こんにちは~!
本当は山行から帰ってきた翌日に拝見してましたが、すっかりコメントが遅くなってしまいました^^;
で、もう何度も拝見してしまいました♪
やはり人気者の槍の姿は圧巻です!
荒々しい岩の塊は遠くから見ても圧巻ですが、やはり近くで見ると迫力が違いますね。
満天の星空、モルゲンロート、様々な角度からの槍ヶ岳などなど・・・
どの写真も魅了されてしまいました!^^
特に私たちはいつも準備が遅くてご来光に間に合わないので、ご来光の写真は羨ましいですぅ^^;
私もいつかは皆さんと一緒に赤く染まりたいです(苦笑)
Commented by gakujin-18 at 2007-08-20 15:00
melさん
お帰りなさい。ご無事でなによりです!
近くの槍、最高ですよー!登ると愛着も沸いたりして・・・
どこから見ても絵になる山容だと感じます。いまだに陰影が瞼に残って
いる感じです。
ご来光ですが、我々は遅くとも19時には就寝するので、0時くらいから
何度も目が覚めてしまい、”もう寝られない~!”って感じで、3時には
起きます。それから軽い朝食をとって撮影準備し、ご来光を待ちます。
なので、テント撤収などは撮影終了後にタラタラと行います。
これならmelさんも・・・。夜行性だから寝れないかな?
<< 2007年8月21日 みなとみ... 2007年8月7日~10日 槍... >>