2007年8月25日~27日 鹿島槍ヶ岳(前編)

北アの後立山連峰の中央にそびえ、南峰、北峰からなる双耳峰の鹿島槍ヶ岳に行って参りました。
扇沢から柏原新道を登り、爺ヶ岳を経て鹿島槍ヶ岳を往復する経路です。
最終日は、雲に覆われてしまいましたが、2日間は天気に恵まれ、気持ちのいい山行となりました。
益々、ひつこさに磨きがかかりますが、よかったらご覧下さい。
初日(8月25日)の写真です。

今日の天気は期待出来そう!
c0127663_22395515.jpg





柏原新道より、岩小屋沢岳を望む。
c0127663_22371856.jpg


楽しい道。ルンルン!
c0127663_22415768.jpg


朝の日差しで、花も輝く
c0127663_2246291.jpg


とても整備された登山道です。
c0127663_22474850.jpg


雲が映える青空
c0127663_2249834.jpg


ちょと日陰で休憩
c0127663_225055.jpg


ついに種池山荘が見えたぞ~
c0127663_225153100.jpg


汗も出ます。
c0127663_22522358.jpg


秋の予感
c0127663_22542296.jpg


棒小屋乗越の奥は、立山連峰です。
c0127663_22591843.jpg


これ種池です。ちっちぇ! でも山椒魚の子供が沢山いるんです。
c0127663_231097.jpg


チングルマの綿毛軍団
c0127663_231341.jpg


爺ヶ岳へ向かいます。
c0127663_2335494.jpg


種池山荘を後に
c0127663_235793.jpg


鹿島槍と ”X”
c0127663_2362293.jpg


ますます遠のく種池山荘
c0127663_2311384.jpg


鹿島槍が近くなってきた~
c0127663_23131417.jpg


3G(爺ヶ岳 北峰、中峰、南峰)
c0127663_23145140.jpg


北アの南部方面
c0127663_23162943.jpg


爺ヶ岳 南峰
c0127663_23171991.jpg


立山連峰 雪渓が美しい!
c0127663_23211919.jpg


爺ヶ岳 南峰からの種池山荘
c0127663_23222416.jpg


剣岳じゃー
c0127663_23241072.jpg


立山&剣&種池
c0127663_2327423.jpg


とんび と 剣
c0127663_23282180.jpg


もじゃもじゃ
c0127663_23301635.jpg


ケルンと鹿島槍
c0127663_23314784.jpg


おさるさん登場 その1
c0127663_23321777.jpg


おさるさん登場 その2
c0127663_2334487.jpg


輝く葉っぱ
c0127663_2336667.jpg


赤岩尾根の荒荒しい岩肌
c0127663_23375152.jpg


奇妙な木
c0127663_23381276.jpg


冷池(つべたいけ)山荘見えてきた
c0127663_23392971.jpg


がけっぷちだぜ!
c0127663_2340882.jpg


荘厳な鹿島槍が目の前です!
c0127663_23412376.jpg


やっぱこれでしょ!
c0127663_23415757.jpg


鹿島槍アッープ!
c0127663_2343113.jpg


南峰
c0127663_003918.jpg


北峰
c0127663_01116.jpg


歩いてきた3G
c0127663_021482.jpg


冷池山荘到着 水下さ~い! 飲料水売ってます! 150円/L
c0127663_0181452.jpg


テント場に向かう途中から冷池山荘を見下ろす
c0127663_073867.jpg


テントの中から
c0127663_082055.jpg


1日目が終わり、おやすみなさい。
by gakujin-18 | 2007-08-30 00:23 | 山岳 | Comments(7)
Commented by chichiの母 at 2007-08-30 13:25 x
縦の写真、やっぱり迫力がありますね。さすがです。
岩肌なんて写真でしかみた事がない位、山に無縁の
私ですが、何故登るのか…(笑)これだけは最近理解
出来て来ました。青い空も美し過ぎます。
お天気に恵まれて本当に良かったですね。
水も簡単に手に入らないって事を私も自覚しました。
明日、40Dが来ちゃいます(笑)今度持って行きますね。
Commented by でっぱ at 2007-08-30 18:19 x
ビール、ジョッキいっぱいの写真はないのですね。
まあ、普通はシャッターより口が動きますよね(笑)
素敵な天空散歩ですね♪
Commented by エドヤマ at 2007-08-30 20:06 x
すんばらしい天気ですねえ~!
鹿島槍上空に「X」の雲・・・すでにこのとき暗示してたのですね小生の、、、
こんな高山にも猿がいるとは、チョット驚きです。
MM隊はホントに北アと相性抜群ですね、テントからあんな景色も
拝めるとはビールがすすむのも、理解できます 笑
Commented by gakujin-18 at 2007-08-31 13:48
chichiの母さん
いつもご覧いただきありがとうございます。
そうそう、なんで山に登るかなんですが、皆さんそれぞれ
違うと思いますが、我々は日常では味わえない自然の風景を
見て感動したい!が、一番の理由だと思います。
もちろん、他にも奇麗な空気や木の香りを味わう、体力増強、
ボケ防止などなどサブ的な魅力も沢山ありますが・・・
で、カメラはその感動を少しでも実際に近い形で残したくなる。
よって、益々レンズ・カメラの欲求に繋がっちゃうんですよね!
chichi母さんも・・・
お互い、感動を残すべく、カメラ・レンズ地獄と戦いましょう!

でっぱさん
おかえりなさ~い。
そうですね~。ビール飲む前にシャッターは絶対にありえませんね!
私にとって、絶景を見ながらの生ビールは、この世で一番贅沢だと
感じます。(ちょっと大げさ?)
今回も、天気に恵まれ、最高の天空散歩となりました。
やっぱり天気は最重要課題ですよね!
Commented by gakujin-18 at 2007-08-31 13:48
エドヤマさん
おかえりなさ~い。
そうですね!エドヤマさんの強い思いが鹿島槍の上空に見事に
描かれていました!
今後は、どんな雲を描かれていくのか楽しみです。Dかな?40?
5?・・・
猿ですが、私も驚きました。まだ若い這い松の松ぼっくりとかを
食べているようでした。
きっと気温の低下と共に、だんだん下界に降りて来るんでしょうね?
苦しい登頂後の、青い空と山の絶景に感動し、そして生ビール
をぐいぐいっと・・・、生きてて良かったと思う瞬間です!
Commented by LaLaちゃん at 2007-09-02 07:09 x
懐かしい風景です。
20代の頃、よく行きました。
種池山荘ばかりでしたが・・・・・

写真の中にありましたが、爺ヶ岳への稜線から振り返る山荘の佇まいが好きでした。
もちろん、そこから眺める剣、立山はいつも憧れでした。

こうやって、最新兵器で実に美しい写真を見せてくれて、ちょっとウルウルしちゃいます。^^;

何度も種池山荘にお世話になっているうちに、山小屋のお風呂もいれてくださいました。(管理人用の)

8,9枚目の小屋の手前もずいぶんと整備されていますね。

秋の予感の写真の背景にある針ノ木も今度、いってみてください。^^
でも、そこから眺める剣、立山は行きたくなりますよね。

私は、眺めるだけで満足ですが・・・・。


Commented by gakujin-18 at 2007-09-02 20:48
LaLaちゃん
種池山荘、そんなに通ったんですか~!山小屋のお風呂に入れさせて
もらうんなんて、相当匂ったんですね?
いや失礼!相当”カオ”だったんですね?

>爺ヶ岳への稜線から振り返る山荘の佇まいが好きでした。
実は私ももかなり印象に残りました。
爺ヶ岳の南峰に登りながら何度も振り返り、柔らかい稜線のラインと
緑に包まれた赤くてかわいい屋根の種池山荘の光景は、かなりの枚数を
写真に収めてました。

>そこから眺める剣、立山は行きたくなりますよね。
遠くから眺めて美しい山は、やっぱり行きたくなります!
秋の紅葉も行きたい山がありすぎて困ります。
<< 2007年8月25日~27日 ... 2007年8月25日~27日 ... >>