2007年8月25日~27日 鹿島槍ヶ岳(後編)

2日目の8月26日です。
夜中は満天の星だったのですが、風が大変強くカメラごと飛ばされそうなので、☆空撮影は
断念し、モルゲンロートまでお預け。
いよいよ、百名山の鹿島槍ヶ岳へ登頂を目指します。
冬に登った山頂の先にある五竜岳を反対側から見るのも楽しみです。

まずは、テン場からのMorgenrotです!
c0127663_14132635.jpg





雲海の荒波
c0127663_14155768.jpg


穏やかな雲海
c0127663_14171021.jpg


燃え上がる雲
c0127663_14182886.jpg


出た~! その1
c0127663_14212417.jpg


出た~ その2
c0127663_1422380.jpg


立山と剣岳
c0127663_14323877.jpg


立山にスポットライトが・・・、こんなの初めて見ました!
c0127663_14333359.jpg


テン場から
c0127663_14344839.jpg


八ヶ岳と富士山 日本海に近い北アの北部から太平洋に近い富士山が見える!
c0127663_14374944.jpg


鹿島槍に向けて出発です。
c0127663_1439267.jpg


お花畑を楽しみながらで、ルンルン
c0127663_1442912.jpg


雲海と花 幻想的な世界!
c0127663_14435788.jpg


もう秋の空?
c0127663_14453576.jpg


鹿島槍と花
c0127663_14462990.jpg


幻想的な雲
c0127663_1450236.jpg

c0127663_14511484.jpg


なんで、ここに鯨の骨?
c0127663_14524843.jpg


布引岳のお花畑から鹿島槍南峰をのぞむ
c0127663_14555282.jpg


抜けるような青空 バンザーイ
c0127663_14571222.jpg


本家、槍リン
c0127663_1458616.jpg


ミヤマトリカブトと鹿島槍
c0127663_153233.jpg

c0127663_1505352.jpg


鹿島槍ヶ岳 南峰からの眺め
登ってきた尾根
c0127663_213226.jpg


五竜岳と八峰キレット
c0127663_2145233.jpg


五竜岳、唐松岳、白馬岳 縦走したい~!
c0127663_2162352.jpg

c0127663_217923.jpg


種池~爺ヶ岳~布引岳~鹿島槍を結ぶ尾根のラインは美しい
c0127663_219455.jpg

c0127663_21101833.jpg


立山&剣
c0127663_21114444.jpg


北峰に向かうコルからの南峰 急な下り坂で、一歩間違うと命はありまシェーン!
c0127663_2114939.jpg

c0127663_21162742.jpg


南峰とチシマギキョウ ホットする瞬間
c0127663_21185420.jpg

c0127663_21192365.jpg


爺と鹿島槍南峰
c0127663_21213019.jpg


タバコの煙?
c0127663_21222246.jpg


鹿島槍ヶ岳 北峰からの眺め
c0127663_21252549.jpg

c0127663_21261132.jpg

c0127663_21264175.jpg

c0127663_21265929.jpg


剣岳の向こうに日本海がうっすらと見えます!
c0127663_21275961.jpg


八峰キレット方面
c0127663_21302633.jpg


キレット小屋 よくこんなとこに小屋を立てたもんです!
c0127663_2131206.jpg


結構な岩でして・・・
c0127663_2132248.jpg


結構な高度感!
c0127663_21483030.jpg


やっと南峰に戻ると雷鳥さんが待っていてくれました。
c0127663_21495920.jpg

c0127663_21502652.jpg


このまま槍まで行っちゃいますか?
c0127663_2152315.jpg


もちろん諦めて、冷池山荘に戻りました。
c0127663_21534512.jpg

c0127663_21552283.jpg


さようなら! 鹿島槍さん 素晴らしい山容をありがとう!!!
c0127663_2158475.jpg


おわり。
by gakujin-18 | 2007-08-31 22:11 | 山岳 | Comments(7)
Commented by zouta at 2007-08-31 23:14 x
なんか、C党の集会所になってません?ココ(笑)

今回はなんだか「雲」に拘りを感じますね。
雲海から抜け出して陸に上がってしまった鯨の骨・・・詩的ですなぁ。
Commented by エドヤマ at 2007-09-01 09:06 x
この景色が見えるから山、やめられないですね。テン場の逆光?が
「静かな朝」を物語っているようです・・・

鯨骨のオブジェ、あんなのも楽しいです^^
ちっちゃい頃、給食で鯨肉の唐揚食べたこと思い出しました。
今でもアレはビールのつまみになる気がします 笑
Commented by gakujin-18 at 2007-09-01 10:27
zoutaさん
生粋のN党のzoutaさんにご覧いただき恐縮です。
今回、青空と雲海と逞しい鹿島槍の景観は素敵でした。
こんなに雲海が表情を変えてくれるとは、今まで経験が
ありませんでした。
やっぱり山は飽きませんね~!(まだ、飽きるほどの経験
はありませんが・・・)
zoutaさんの詩的表現、流石です!
私の幼稚な写真タイトル(コメント)、ちょっと恥ずかしい
です。
写真は担当しますので、次も詩的表現タイトル、是非お願い
致します。

エドヤマさん
私の場合、数打ちゃ当たる作戦でシャッター押してますが、
エドヤマさんのセンスなら、Mr.Xで狙って撮れますよ~!
しかもノイズレスで・・・
山は感動の連続です!なので、写真の枚数が多くなり、
帰ってからの整理が大変です。(数打ちゃ・・・なので)
鯨肉食べましたか~。私の幼少時代は、よく食卓に並べ
られてました。今では、高級なビールのつまみですね!
でも、乾燥した鯨肉は、行動食にもいいかも!
Commented by LaLaちゃん at 2007-09-02 07:31 x
近くにいながら、爺から鹿島は未経験です。
後編で拝見する写真は、とても新鮮でした~~。
ありがとう。

なんで鹿島は行っていないのかというと、怖そうだからでした~~~。^^;
小心者ですので。
雷鳥かわいいですね。
これをきっかけに鳥撮りも・・なんちゃって。^^
もうちょっと時期が早いと、絶滅危惧種の高山蝶にも会えたかもですね。

やっぱ、キレットはすごいですね。
五竜からみて、あきらめました~~。^^;

種池~爺ヶ岳~布引岳~鹿島槍を結ぶ尾根のラインは、あらためてすばらしいことを再認識しました。

雲海、モルゲンロート・・・どうということはないただの日常のワンシーンなのですが、山で眺めると、人生の特別な朝、というか本当に手を合わせてお祈りをしちゃいますね。^^

神様がいらっしゃいますね。^^
Commented by gakujin-18 at 2007-09-02 21:09
LaLaちゃん
鹿島槍の南峰までは、ちょっと距離はありますが、快適な尾根歩き
でしたよ。北峰へはさすがに険しくビビリました!

高山蝶ですか~。多分違うと思いますがベニヒカゲのような蝶を
見かけました。LaLaちゃんのおかげで、珍しい蝶を見ると
きっとLaLaちゃんだったら写真撮るんだろうな~って見てます。

ほんとモルゲンロートって不思議ですよね?きっと毎日見てても
あの厳かな気分は薄れない気がします。下界でも毎日モルゲンロートを
眺め、今日の始まりをしみじみと感じるような生活が出来たら最高
でしょうね?
ダラダラとした下界の毎日がもったいなく感じてきます!
早く山行きて~~!!!
Commented by mel_photo at 2007-09-04 18:14
パパさん、こんにちは~。
遅ればせながら、一気に拝見しました。しかも、何度も何度も(笑)

なんといっても雲海がすごい!!
これだけ雲が出ているということは、下界は曇ってるんですよね?
標高の高いところだけで見られる青空は苦労して歩いた賜物ですよね~。
そして、立山のスポットライトもすごいですー。
こんな景色、私も見てみたいです。
崖っぷちの小屋たちの写真も、肉眼で見たことがないだけに妙に感心してしまいました。

しかし、山の上から海が見えるだなんて、そういう場所はそうそうありませんよね。
先日の山行でお友達になった方も、鹿島槍は良かったよ~と仰ってたので気になってました。
ここは、いつかはチャレンジしてみたいと思います^^
Commented by gakujin-18 at 2007-09-06 00:45
melさん
ご覧いただきありがとうございます。
時間が無い中、しかも何度も・・・

雲海ですが、お盆過ぎると雲海が広がる事が多いそうです。
山の短い夏は、変化に富んでて興味深いですね!

山の景色って下界にはない感動がありますが、さらにその感動を
カメラに収める喜びって何でなんでしょう?しかも、美しく残したい欲求って・・・。
心理学の先生に分析してもらいたいもんです~。

双六岳&三俣蓮華岳レポ拝見しました。
我々、双六からの眺めは体験していないので、大変、楽しませて
いただきました。是非、リベンジさせていただきます。
それにしても、melさん山岳写真もうまいですね~!
<< 2007年9月1日 東京都葛飾区 2007年8月25日~27日 ... >>