2007年10月12日~14日 涸沢紅葉&涸沢岳&北穂高岳(3日目)

いよいよ最終日です。
涸沢からの帰りは、昨年の夏にも利用した屏風パノラマコースです。
屏風の耳からの紅葉涸沢カールも最高でした!
c0127663_22591042.jpg




屏風パノラマコースの前に、ちょっと夜間撮影写真を・・・

もうひっそりとしてます。
c0127663_2341548.jpg

吹流し
c0127663_2344195.jpg

皆さん、あっちへウロウロ、こっちへウロウロ
c0127663_2354867.jpg

青い光はヘッドランプです。
c0127663_2362193.jpg

巨大半ゴルフボール(テントです)
c0127663_2374036.jpg

では星空を3枚。
c0127663_2391262.jpg

c0127663_2392748.jpg

c0127663_2394110.jpg


いよいよ最終日の朝です。 残念ながらモルゲンロートはありませんでした。(涙)
c0127663_2314491.jpg

もう団体さんは下山開始!
c0127663_23124922.jpg

カメラマンも大勢!
c0127663_23133923.jpg

バロンパパさんは一足先に下山です。
c0127663_23155914.jpg

後ろ髪を引かれながら下山です。
c0127663_2317188.jpg

c0127663_23172524.jpg

c0127663_23175343.jpg

c0127663_2319284.jpg

涸沢全体が見れてGOOD!
c0127663_2320445.jpg

c0127663_23205471.jpg

雪渓が残っていないので、恐ろしくはないです。
c0127663_23221423.jpg

c0127663_23233458.jpg

また、ヤリリンにお目にかかれました。
c0127663_2324228.jpg

屏風の頭が見えてきました。
c0127663_23253992.jpg

c0127663_23265875.jpg

ナナカマドとヤリリン
c0127663_23274512.jpg

黄色い紅葉とヤリリン
c0127663_23283291.jpg

ザックをデポして屏風の耳へ いい眺めです!
c0127663_23302480.jpg

耳も人がいっぱい
c0127663_2336387.jpg

c0127663_233276.jpg

耳からの眺め
c0127663_23335475.jpg

c0127663_23341657.jpg

c0127663_2336684.jpg

c0127663_2337953.jpg

c0127663_23372645.jpg

c0127663_23384050.jpg

c0127663_2339625.jpg

c0127663_23394014.jpg

大分下りてきました。奥又白池方面
c0127663_23412714.jpg

ナイロンザイル事件の原点の地 S33年1月2日 氷壁のモデルとなった事件のケルン
c0127663_23425977.jpg

やっと新村橋に着きました。 ここからはほぼ平地の世界
c0127663_23441388.jpg

ほっとする徳沢です。
c0127663_23444632.jpg

c0127663_23455273.jpg

c0127663_23462381.jpg

梓川沿いののどかな風景
c0127663_2348153.jpg

c0127663_23485140.jpg

c0127663_23492490.jpg

c0127663_23505793.jpg

また来ますよ~!
c0127663_23494062.jpg


おしまい。

長々と写真レポをお付き合いいただきありがとうございました。

今回ご一緒させていただいたバロンパパさん、エドヤマさんお疲れ様でした。
大変楽しかったです。
いつも二人で寂しくですが、少人数グループもいいですね~
また、是非ご一緒しましょう!
by gakujin-18 | 2007-10-22 00:07 | 山岳 | Comments(17)
Commented by mel at 2007-10-22 13:10 x
パパさん、こんにちわ~!

全ての写真じっくりと拝見しました!
中でも特に“紅葉の渦巻き”が気に入りました♪
紅葉の時期のモルゲンロートもキレイ~。
吹き流し、面白く写ってますね~(笑)

涸沢の紅葉はカールの中から観るのも格別でしょうけど、やはりピークが好きな人に
とっては標高を上げるとまったく違った景色が堪能できるので、こんなに天気が
良い日に登らなかったら後悔しちゃいますね!^^
青い空と岩や紅葉とのコントラストが北アルプスらしく、切り立った岩場は怖いけど
やっぱり行ってみたいなーって思ってしまいました^^;
いや~本当にステキな写真の数々、しっかりと堪能させていただきました^^

でも、危険地帯を経験してしまったMM家は、もうジャンダルムを攻めるのもそう遠い先では
なさそうですね??
Commented by エドヤマ at 2007-10-22 14:06 x
パパさん、待っておりましたー!2日間でしたがお世話になりました!
一気に3日分ですね^^小生の舌出し写真も掲載いただき感謝です 笑

それにしても、どれもアレですね@写真が。
やはり写真は足で稼がないとダメなんですね、特に風景は。

melさんの言ってるとおり、穂高を見上げただけに留まったことを
後悔しております、、、来年は最後までお供します 笑

またご一緒してください。有難うございました!
Commented by LaLaちゃん at 2007-10-22 23:31 x
シャッター切りながら、ワクワク、にやにやしているパパさんのお顔が目に浮かびました~~~。(爆)
日本一の紅葉、超大作ですね。
高度感も、実にいい感じに出ていて、背中がぞくぞくしますよ~~~。

MarkⅢの真価を発揮していますね。
今後の高速連写も期待していま~~~す。^^v
Commented by バロンパパ at 2007-10-23 11:03 x
こんにちわ〜。
moreをクリックしたらフリーズしそうになりました^^;;

RAW現像お疲れさまでした^^ しかし1000枚とは(凄!)
どのくらいのデータ量になるのでしょう?^^;;
でもその甲斐あってどれも素晴らしいです。縦写真はかなり大きいですが(笑)
それでもまだまだ大きく見たい感じですね〜。
せっかくだから大伸ばししてはいかがでしょう?
先日キヤノンプラザで見たPIXUS9500proスゴかったですよ〜(ぼそ)

2日目のトップ写真がお気に入りです。 私がソコに居たいです一枚です^^。無理だけど
お世話になりました〜。
今度ゆっくりALL機材を持って景観の良い地でオートキャンプでもっ^^v
Commented by でっぱ at 2007-10-23 20:28 x
バロンパパさんと同じですが。
どの紅葉写真より、ロックより。
2日目トップの写真が好きです。
雄大な風景に人物が・・僕が好きになるのはいつもこのパターンのようです♪
Commented by gakujin-18 at 2007-10-27 23:23
コメントいただいた皆様、ご連絡が遅くなり大変失礼致しました。
しかもくど~い写真をご覧いただきありがとうございます。
ここから言い訳・・・
10月に入り帰宅時間の遅さに拍車がかかり、今週はさらに午前さま
が連続し、皆様のコメントを読ましていただいているのものの、パソコン
の前で、そのまま寝てしまう日々が続き本日に至ってしまいました。
お詫び申し上げます。
Commented by gakujin-18 at 2007-10-27 23:23
melさん
いや~紅葉良かったですよ~

>中でも特に“紅葉の渦巻き”が気に入りました♪
自然が作り出すゲイジュツって感じですよね!
今月の山渓にもありましたが、同じ場所でも朝・昼・晩とまったく違った
表情があり飽きないです。

>やはりピークが好きな人にとっては標高を上げるとまったく違った景色が
堪能できる・・・
やっぱり高度上げる楽しみって、これですよね~
初めての山を登っている時、いつも下から見上げて、このピークまでいくと
この先にはどんな景色が待っているんだろう?って思ってワクワクします。
なので、ついつい辛くてもピークを目指しちゃうんですが、天気が悪く何も
景色が見れないときたら、超ガックシです!

やっぱり北アルプスの穂高付近は最高ですね?
主観的には、こんな荘厳な景観は日本では他にないな~と思います。
(他の山を知り尽くしているわけではありませんが・・・)

ジャンダルム行きたいです!でもマークくんぶら提げて行けるかが心配です。、
でも写真なしのジャンダルムでは意味がないので、絶対ぶら提げて行きます!
Commented by gakujin-18 at 2007-10-27 23:25
エドヤマさん
遅くなりましたが、こちらこそ短い2日間でしたが、一緒に登れ楽しかったです。

しかしエドヤマさんは、クールだけどお茶目系キャラと認識しましたが、それに
加え、超ダンディー(ボランティア精神たっぷり)で関心致しました。

>melさんの言ってるとおり、穂高を見上げただけに留まったことを
 後悔しております、、、
他人がいい天気で山に行ってきた写真を見せられると悔しいですよね~
私も、いつもエドヤマさんの写真を見て悔しがってましたから・・・(笑)

是非、今度は真っ青な青空とエドヤマさんの真っ青なレインウェアを一緒に
撮影させて下さい!
Commented by gakujin-18 at 2007-10-27 23:25
LaLatちゃん
いや~ワクワク、ニヤニヤ、そしてバシャバシャと1000回もシャッター
押してました。

高感度のある場所での撮影ですが、最初の頃はドキドキ、ハアハアしながら
シャッター押すのですが、実は少し落ち着けていいのかもしれません!
最近は慣れてきて、切り立った所ほど撮影に燃えます。
Commented by gakujin-18 at 2007-10-27 23:26
バロンパパさん
>moreをクリックしたらフリーズしそうになりました^^;;
たしかに自分で見返してみても、ビックリしました!(かなり反省)
性格的に欲張りで”これがお気に入り”っていうのを選び切れないん
ですよね~

>先日キヤノンプラザで見たPIXUS9500proスゴかったですよ〜(ぼそ)
CANON HP見ましたが、10色インクってすごいですね!マシンンガンの玉
のようにインクが並んでました。インク代でレンズ買えそうですよね?

>2日目のトップ写真がお気に入りです。 私がソコに居たいです一枚です^^。
ありがとうございます。
ところで、被写体としてですか?(ナルシスト?)それとも撮影者
(青い空撮影愛好家?)としてですか?(笑)
Commented by gakujin-18 at 2007-10-27 23:26
でっぱさん
>雄大な風景に人物が・・僕が好きになるのはいつもこのパターンのようです♪
自分でも気に入りました。
なにせ偶然で写真撮ってるので、帰ってきてから見てラッキーって喜んだり
してます。
でっぱさんの風景&人物写真、味ありますよね~
きれいな景色だけだと身近に感じなくなっちゃいますが、人物が入ることで
大自然も現実のものと捕らえられるからなんでしょうかね~
Commented by chichiの「母 at 2007-10-29 19:03 x
う、美しい…。勿論被写体としての風景もですが、
やっぱり写真、素晴らしいです!生きてて良かった瞬間
だった事でしょうね。
お目にかかれる日を楽しみしています。
Commented by gakujin-18 at 2007-10-30 01:59
chichiの母さん
ひつこい写真の羅列、ご覧いただきありがとうございます。
最近、構図とかより解像度とか手ぶれしないようにとか、画質にこだわり
過ぎていて同じ構図で何枚も撮っちゃっていて、ちょっと反省なんです。

でも、やっぱりレンズの性能って重要みたいです。
バロンパパさんがコメントしてましたが、フィルターだけでも画質が落ちる
らしいですし・・・
よくは判りませんが、カノンレンズであれば赤帯はいいかもです!(ぼそっ)
40Dに赤帯も似合いますよね~

>お目にかかれる日を楽しみしています。
11月18日にお会い出来ますね!赤帯とも会えるかも・・・(ぼそぼそっ)
Commented by ツル at 2007-11-01 23:47 x
MPさん&MMさん こんにちは。 こんばんは・・・かな!?

覚えていらっしゃいますか? 南岳の講釈中年です。
変わらず精力的で、MARKⅢも大活躍ですね!

その後ですが、9月に北八と鹿島槍へ行って来ました。 針の木までを廻る予定が、天候と膝痛の同時悪化で、結局、柏原新道のピストンで終わりました (ーー;)  ナントも・・・。

実は、涸沢ですが同じ日程で計画しておりました。 が、しかし、大物ロック歌手「E.Y」のコンサートチケットが手に入り、今年は断念したわけであります。 涸沢は逃げない・・・ いつでも行ける・・・と言い聞かせて、コンサートへ出掛けたのであります。 コンサートでは狂ったようにノリノリだったことは言うまでもありませんが・・・。

上高地でバッタリ・・・なんていう事だったかも知れませんね。

さて、来週から2週間程、例の所へ行ってきます。 仕事の合間に「熱写」と行きたいところですが、さて・・・!? 今回はフィレンツェやヴェネチア辺りをウロウロするかもしれません。  しかし、20Dじゃなぁ・・・ 40D出たなぁ・・・!  MARKⅢかぁ・・・ どうしようかなぁ~!?

では、行って来ます。
Commented by gakujin-18 at 2007-11-02 12:32
ツルさん
ご無沙汰しております。
ツルさんも鹿島槍に行かれたんですね?
我々も8月末に行ってきました。
幸い天気に恵まれ、種池山荘から鹿島槍まで眺めのいい尾根を堪能して
きました。

膝の調子はいかがですか?
私もいつも下りで膝痛を抱えていて、ツルさんにお会いした槍ヶ岳まで
の登りは、今までで最悪の膝痛を味わったのですが、その後、登り下り
ともに、ガニマタ歩きを心がけるようしたら全く膝痛から開放されました。
人によって膝関節の折り曲げる向きってあるんですかね~
ツルさんの膝痛は長年の登山疲労なんでしょうね?
無理せずお大事にしてください。

のりのりロックコンサートとは、まだまだお若い!
山で初めてお会いする方とは、山の格好なので、普段の様子がお互い想像
できませんよね~
ツルさん、まさかあの笠かぶってロックコンサートで踊ってないですよね?(笑)

また例のところ行かれるんですね?仕事とはいえ超うらやましいです!
いつの日か絶対行きます!
是非是非、仕事の合間に熱写していただいて、また写真送って下さーい!

では、気をつけていって来て下さいませ。
Commented by ツル at 2007-11-04 01:57 x
早速のレス、ありがとうございます。 今、今日の仕事を終えました。
現地と「Skype」で下打合せをしておりました。便利な世の中に改めて驚嘆します。 「Skype」のTV電話の時は、○ony製△aioを使用します。 信頼感は抜群です! 某社のデスクトップは、すぐに調子がぁ・・・。

さて、「鹿島槍」は遠い昔に登ったのですが、すっかり忘れていた「山」でした。このブログを拝見していて、「おぉ~ よっしゃぁ~ 鹿島槍だ!」と決めたのであります。 いつも写真が大変多く、山の状況が手にとるように分かります(笑)。  多謝。

下界では、「山」と同じような(家内曰く)衣装です。 「あの笠」は、出来るだけ被らないようにしております。 コンサート時は、もちろんです。
その辺のところは、私も認識しております。

コンサート後は随分と時間が経ちますが、家内はいまだにノッてます。
お風呂から「奇声」が聞こえたので心配で覗くと、お風呂ラジカセで「E.Y」を聞きながら熱唱しておりました。 (ーー;)

今回も向こうでチョット歩こうかと思います。 「ガニマタ」は実践してみます。 「膝痛」が出ない事を祈るばかりです・・・。

それでは。
Commented by gakujin-18 at 2007-11-04 20:57
ツルさん
もう旅立っちゃいましたか~
弊社の△aioご利用ありがとうございます。弊社の製品も○onyタイマーとか
言われておりまして、ご迷惑をお掛けする日が来るのではと心を痛めます。

「鹿島槍」刺激してしまいましたか?あれだけくどく写真見せられて、嫌に
ならずに行かれてホットしました。
本人でもくどいので・・・

しかし奥様もE.Yでノリノリですか~ 槍の上で奇声を上げて踊っていただきた
かったです!
次回は、MarkⅢで10枚/sで連写でいかせていただきます。

チロルの写真、早く見たいです!
<< 2007年11月03日 Pat... 2007年10月12日~14日... >>