タグ:フリークライミング ( 189 ) タグの人気記事

2008年11月15日 城ケ崎クライミング

本日はmo-chanを預かっていただいたので、まだシーズンとしては早いのですが、
mo-chanを担がないでいいので、アプローチが大変な城ケ崎のシーサイドロックに
行って参りました。

1月にに行って(2回目の外岩)以来の城ケ崎でしたが、打ちのめされて帰って来ました。
城ケ崎は手ごわい!

とても暖かくて快適でしたが、南風の為、潮風があたり岩がヌメっておりました(言い訳)

アップで『ピーターパン 5.10b』のつもりが、終了点手前でヌメって手が滑りあえなくフォール。
直上しないで左から行けば、すんなり行けたハズ!(でも、これが実力)

気を取り直して、隣の『ティンカーベル 5.10b』で、きっちりMOSを狙うが、3P目に
『カルボナーラ 5.11b』のボルトを目指してしまい、油断してまたしてもフォール!
(情けないです)

mo-mamaも同じような運命でしたが、終了点でポーズ!
c0127663_010631.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-11-16 01:12 | フリークライミング | Comments(2)

2008年11月2日~3日 有笠山クライミング

今回は、mo-chanをMMの実家で預かっていただき、mo-chanの体を心配する事もなく
思う存分クライミングを堪能させてもらいました。
mo-chanにとっては、もうこの時期に岩場で待っているのは辛いようです。
(でも、また連れてこられるかも・・・)

有笠山は前回来てお気に入りの岩場です。

初日は、前回マル金さんとKさんが行かれていたサンダンスエリアです。
エリアの前は広場となっていてくつろげますが、木が多いので日はあまり入りません。
暑い時期は涼しそうで快適かも・・・

2日目は、前回行った南国エリアです。

秋も深まってきました。
c0127663_2247853.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-11-08 23:57 | フリークライミング | Comments(2)

2008年10月26日 二子山クライミング

またまた外岩です。
今回もマル金さんが行かれるという事でお邪魔させていただき、初の石灰岩体験してきました。

今までに見たこともない、そして経験したことがない独特な岩質で、それに加え、傾斜が
強く圧倒される光景でした。

独特の雰囲気に飲まれないよう必死で登ってきました。

ここは悪魔のエチュード!MM (怖)
c0127663_0251940.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-11-01 00:42 | フリークライミング | Comments(4)

2008年10月12日~13日 有笠山クライミング&キャンプ

マル金さんに薦められ、3連休に2泊2日で初有笠山にクライミングに行ってきました。
ジムの練習が役に立つ岩場!ということで、被っていますが、ガバホールドが多くバリエーションに富み、
一部のエリアしか見ておりませんが大変楽しい岩場でした。
マル金さん、ご紹介いただきありがとうございました!

今回は成果は全くありませんでしたが、背伸びしてトライした事で、ちょっと外岩慣れした
ような気がします。

これからも外岩にどんどん挑戦し、さまざまなルートを楽しんでみたいと思いました。


12a(出前一丁)初挑戦!
c0127663_22383395.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-10-15 00:19 | フリークライミング&キャンプ | Comments(2)

2008年9月27日 甲府幕岩クライミング with mo-chan

9月23日に引き続き、甲府幕岩に行って来ました。
今回は、いつもどおりmo-chanとmo-mamaと一緒です。
めっきり涼しくなりクライミングにはいい季節になりました。

前回、宿題となった山椒王国の『ブラッキー(5.11b)』のリベンジです。

さて結果は?

クライミングー!!
c0127663_22224213.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-09-28 23:25 | フリークライミング | Comments(4)

2008年9月23日 甲府幕岩クライミング with 〇金さん

今回は〇金さんにお供して、MP一人で甲府幕岩に行って参りました。

13クライマーの〇金さんは、甲府幕岩と早くおさらばしたいと言いながら、
5.13a『風になれ』を落としに執念で通われてます(脱帽)。

私は、そんな13クライマーのトライ見たさにご一緒させていただきました。

ちょっと背伸びですが、〇金さんが薦めてくれた5.11b『ブラッキー』に挑戦して
みました。
結果は、4便出したんですが残念ながらRP持ち越しとなりました。

真っ直ぐなカンテで、左右を使いながら登るんですが、(私にとって)核心の4から5
クリップ目の手足のホールドが決め切れず落ちてしまいます。(ぐやじー)

次回は、そこに行くまで消エネで、核心を一気に登りきってしまう作戦に出ることにします。
乞うご期待!!

〇金さんコンデジ撮影・・・ありがとうございました。
c0127663_21182327.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-09-26 22:18 | フリークライミング | Comments(2)

2008年8月22日 甲府幕岩クライミング

急激に涼しくなってきたので、甲府幕岩に行ってきました。
ここは、アプローチが短くてビレイエリアも平らな所が多く、mo-chanも安心して待っていられます。
今回は、11台にチャレンジしようと意気込んできましたが、あえなく敗退(涙)
まだまだ修行が足りません!
10台は手も足もいいホールドが多いですが、11台はそうはいきません。

まだまだ自分の未熟さに改めて思い知らされたので、本日(8/23)は、J-Wallで足限で
特訓してきました!

次回は11台を落としてやる~!!!

mo-chanは寒いらしく陽だまりでお昼寝です。
c0127663_22422616.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-08-23 23:19 | フリークライミング | Comments(4)

2008年8月10日~11日 小川山 クライミング&キャンプ

先週に引き続き、小川山です。
今回は、日月で廻り目平キャンプ場に一泊し、2日間のクライミングです。
初日はJ-Wall仲間のとおるちゃんにソラマメスラブへ案内していただき、スラブの練習です。

しかし、私はスラブは苦手でーす!

2日目は、ソラマメ下部スラブでウォーミングアップ後、屋根岩2峰に移動。
ソラマメスラブから2峰に向かう道は2通り、木を渡り2峰の南部につく近道コースと
左から登って2峰の上部から南部に降りてくるコースがあります。

我々は、mo-chanを背負っているので、1本の木を歩いて渡るのはリスキーなので、
左から登って降りてくるコースを選択したのですが、これがまた超デンジャラスで、
mo-chanを背負ったまま、5.7程度のスラブを降りる感じでした!

2峰は結構ムズイコースが多く、敗退して帰って来ました。

久し振りの本州キャンプで、道具をミニマムに抑えたのですが、いろいろと居心地が悪く
ちょっと後悔。
キャンプもやり慣れてないとダメですね!

では、相変わらずクライミングの写真ばかりでですが、よろしければご覧下さい。

廻り目平キャンプ場
c0127663_728629.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-08-14 13:32 | フリークライミング&キャンプ | Comments(4)

2008年8月2日 小川山 兄岩クライミング

J-Wallでお世話になっている東レちゃんとOさんにお誘いいただき、キャンプでは数回
行ったことがある廻り目平キャンプ上を拠点とするクライミングのメッカ 小川山に
行って参りました。

現地でJ-Wallの常連のFさんも合流し5名で、キャンプ場から10分の兄岩でのクライミングです。
人気エリアではないので、他のクライマーも少なく、川沿いでせせらぎが心地よく森林浴も
ありで、ゆっくりクライミングできるエリアとして、とても気に入りました。

ムーンサルト51号 5.11aを登るFさん
c0127663_2245878.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-08-03 23:52 | フリークライミング | Comments(4)

2008年7月12日~21日北海道クライミング&キャンプの旅(第四部 最終)

第四部 最終章です。
いよいよ最後のキャンプ&クライミング地となりました、仲洞爺キャンプ場と義経岩です。

沙流川から洞爺湖までは190km。

特に観光で寄る予定もなかったので、高速も利用し昼前に伊達ICで降りました。

洞爺湖に入る前にお昼をすまそうと伊達市内をよっくり走行していると、回転寿司を発見。
平日限定ランチ850円でしたが、これがまたおいしい!ネタが新鮮で、とても回転寿司とは
思えないうまさです。
オプションで頼んだ函館のいかも、生簀から取り出してその場でさばいてくれるので透き
通っていてるし、あまくてやわらかい!最高!

当初の計画ではキャンプ場でまったりの予定でしたが、高速も使い早く到着したので、
義経岩に向かいました。

洞爺湖畔沿いの道から入ったアプローチ道は木や草が生い茂り、葉っぱが車にあたり、
まるでコイン洗車機が回るのを車の中でを見ているかのような凄さでした。

義経岩はルート数26本と小さな岩場ですが、駐車スペースから見えるところに岩場があり、
楽チンです。

翌日も義経岩でしたが、早めに切り上げキャンプ場に戻り、3連休だというのに、わざわざ
かけつけてくれたkenjiさん、姫さんと久しぶりの再会。
さらに赤ビートルさんが東大沼に引き続き、かけつけてくれました。
そして、さっそく乾杯!

翌朝、kenjiさんのカヌーをお借りして、静かな洞爺湖上の散策を楽しましていただきました。
kenjiさん、撮影もありがとうございました。

いよいよ、北海道の皆様とはしばらくのお別れ。後ろ髪を引かれるおもいで洞爺湖を
あとにしました。

姫さんから、やっぱり銀婚式の旅なんだから、入って行かなきゃ!と後押しされ、
温泉通の赤ビートルさんもお勧め!の銀婚湯に寄ってきました。

温泉も周りの景色も最高で、北海道の最後を飾るイベントとなりました。


洞爺湖にて (撮影:kenjiさん)
c0127663_05281.jpg


More
by gakujin-18 | 2008-08-01 23:08 | フリークライミング&キャンプ | Comments(2)